平穏な休日こそが最高の幸せ

我が家は主人と私と3歳娘の3人家族。

朝8時に娘が私の布団に潜り込んできておきる。
目が合うとニコッと微笑んで「ママ、大好き」と一言。
朝から幸せを噛み締める。

その後ボーッと娘がお気に入りのアニメを見て、気がついたら9時半。
誰もお腹が空いたと言わないので朝ごはんのタイミングを逃してしまった。
時間が中途半端なので、思い切って今日はブランチに変更。
余り物の肉や野菜を炒め、主人が焼きそばと焼うどんを作ってくれた。
全くオシャレさもなく、ブランチのメニューとしては微妙だが、麺類が好きな娘は大喜び!
私も冷蔵庫内がスッキリして、2食分の料理から解放されて嬉しい。

その後、娘がYouTubeを見たいと喚き出す。
あまりYouTubeにハマってほしくないが、強情な娘に根負け。時間を30分と決めて交渉成立。
親はその間に整理整頓や片付けを済ます。

その後、図書館へ。
娘が大ハマりしているおばけの本を借りに行くついでに
前回借りた本を返す。
と、借りていた本が雨で濡れており
「申し訳ございませんが、弁償を‥」
後で調べると特別版で、定価3,000円だった。

ガーン!

自分が悪いので、ひたすら謝る。
モノは大切に、気をつけなければ。

気を取り直し、主人お気に入りのカフェへ。
主人は本日のコーヒー、
妊娠中の私はノンカフェインの黒豆きなこラテ
娘は大好きなアイスを注文。

コーヒーの焙煎される良い香りの中で
リラックスしながら
先程図書館で借りた本を楽しんだ。

そしてまだまだ遊び足りない娘のために
近くの児童館へ訪問する。
山の上にあるにも関わらず、山頂の駐車スペースが狭く、山の麓へ駐車し歩くハメに。
普段運動不足の妊婦には険しい坂道。
どんどん夫と娘との距離が空いていく‥とほほ

とはいえ、コロナ禍においても対策をとりながら開館しており大変助かる。
おままごとや人形遊び等一通り遊ぶ。

娘はもっと遊びたかったようだが、
晩ご飯の支度を考え、4時過ぎに去る。

誘い文句は「クレヨンしんちゃん始まるよ!」

晩ご飯は主人の提案でたこ焼きパーティー!
朝から焼きそばしか食べていなかったのでみんなお腹ぺこぺこ。
6時からたこ焼きを焼き始め、あっという間になくなった。

今日も我が家の休日は市内の無料スポットやお気に入りのカフェを巡るいつものコース。
新しい体験はなく、刺激は足りないかもしれないが
家族みんなの好きが詰まった1日だった。

幸せは近くにあるというのは
このことを言うんだなぁと噛み締めながら
夜9時半に娘を寝かしつける。

今日もありがとう。