友人付き合いが懐かしいな

昔はさ、自分から発信して皆に声かけてよく泊まりで出かけたりしてたのにさ
今はもうそんなことする余裕もないなあ。日々の生活で精一杯。だから昔みたいな友人付き合いもなくなりかけてる
もちろん、会えば色々話すだろうけどさ
今は大体結婚して、子供もいてさ
でも、それぞれの事情で自分の望んでた道じゃない人もいるわけで
話す内容とか考えなきゃいけないから面倒だなって思うな
うちも側からみれば、まあまあ幸せに見れるのかもしれないけどさ、
うちはうちで色々あるわけで。じぶんでため込んでる悩みとかもたくさんあるわけで
みんな状況は違ってもそれぞれあるのは知ってる
でも自分だけ辛いって感じることもあるしさ
そんな感じだからこそ、友達の状態とかを気にしながら話す内容を考えて話さないといけないのが嫌だよね

学生時代なんてさ、ほぼNGな話なんてなかったわけじゃん
なんでもくだらないことや、恋愛で彼氏に振られて泣いてる子がいてもまた次に見つけようとか
もう言えないよね、そんなこと
まだ未婚の人もいるけど、ほぼ結婚済みだし、それなのにまた次があるとか言えない
確信もないのによく言えるよねとか思われても絶対嫌だし。
そんなこと考えてると、久しぶりにあったとしても話すことの制限でなかなか思うように話が進まないよね

それに昔ならお酒も飲んでいい感じになれたけど、今は家庭あるし、なにより飲めない理由も。
まあ、元々そんなに好きじゃなかったから、飲めないこの状態でも嫌だとは一切思ったことないけどね
飲めないのに付き合わされる方がよっぽど辛い
でもさ、昔みたいに何も考えずにお酒飲んで、彼氏がどうとか、結婚相手の条件とか…
そういうこと言い合えてた時が懐かしい

その時の自分があってこそ、今の自分がいるんだから戻りたいとか思うわけじゃないけど
あの時の時間ってかけがえの無い時間だったな
またろわ今はまた別の幸せで、良いんだけどね
そんな昔のことを思うと、あのときの自分に言いたいことはたくさんあるなって感じ